ふくらはぎセルライト

ふくらはぎセルライトをなくすには?

 

セルライトはお尻や太ももにできやすいものですが、ふくらはぎにもできてしまいます。セルライトの正体は脂肪と老廃物のかたまりであり、代謝が落ちて老廃物や余分な水分が溜まることで皮膚の上からでもボコボコしたのが分かってしまうようになるのです。

 

特にふくらはぎは体の一番下の部分に当たり、血液や水分を押し上げるためには大きな力を必要とします。ふくらはぎの筋肉がこわばっていたりすると、とたんにその力が弱くなり老廃物や水分が溜まりやすくなってしまいます。これがむくみを引き起こし、進行するとセルライトになってしまいます。
日頃から自分でもふくらはぎを温めたりマッサージしたりして代謝を良くし、セルライトがつかないようにするのが理想的ですが、一度できてしまったセルライトはそう簡単には消えてくれません。

しかし、例えばエステに行けば、専門のエステティシャンが熟練の技術で凝り固まったふくらはぎのセルライトをキレイに取り除いてくれます。

 

エスでではまずカウンセリングを受け、どの部分が気になっているのかを相談します。この時、ふくらはぎのセルライトを除去したいと伝えましょう。その部分を特に念入りにケアしてくれます。

 

 

次に、体を温めて発汗を促します。こうすることで、次のステップで分解されたセルライトが体外に排出されやすくなるのです。そしていよいよセルライトにアプローチ開始です。
専門のセルライト除去マシーンを使い、固まった脂肪や老廃物に働きかけて、つぶして分解します。集中的にケアすることで、部分痩せを目指すことができます。
セルライトが潰れたら、今度はそれを排出させるためにマッサージを行います。筋肉をもみほぐして血行を改善すると同時に、滞っていたリンパの流れを良くします。リンパは老廃物を排出するための大切な器官ですが、血管に対する心臓のような「ポンプ」の役割をするものが無いため、外部から刺激を与えないと正常に働いてくれません。

 

 

エステではプロの技でリンパの流れを整え、代謝をアップさせて自然に痩せやすい体づくりを目指します。

 

ふくらはぎは「第2の心臓」とも呼ばれる大切な部分です。そこがむくみセルライトがついてしまうと、老廃物が排出されず健康にも悪影響を与えることがあります。そうなる前に、エステでしっかりとセルライトを除去してもらいましょう。

 

 

「ヴィトゥレ」キャビテーション
ふくらはぎのセルライトとるエステはここから